小学校受験のために幼児教室に通わせよう│その選び方を知ろう

親子

役所で聞いてみよう

男の子

福岡で認可保育園を探している方は、まずは福岡の役所に行ってどのような保育園があるか来てみることが大切です。役所には保育園や幼稚園のような施設の管轄を任されている部署があるので、そこなら保育園の詳しい事情を聞くことができます。認可保育園は所得によって保育料が変化する点が魅力です。所得の高い家庭の場合はそれにふさわしい保育料をとり、所得が低い家庭はそれ相応の保育料になります。この制度は所得が低い家庭にとって、経済的に助かるので、福岡では認可保育園はとても人気があるのです。そのため、昨今は保育園不足や保育士不足が叫ばれているように、認可保育園に入園できない子どもたちはたくさんいます。その子たちは待機児童として分類され、認可保育園の空きを待つことになるのです。認可保育園の特徴として、園児の人数と先生の人数は一定割合を保つように厳しく指定されています。年齢が小さい子どもであればあるほど手間がかかるので、先生の数もそれだけ増えます。たとえば、0歳3人に対して先生は1人つかないといけない、といった決まりがあります。その決まりがあるため、先生方も負担を背負いすぎずに余裕を持って子どもをみることができるのです。そのため、保護者も安心して子どもを預けることができます。また、認可保育園は大きさによって預かることができる園児の人数も決まっています。そのため、規模が小さな保育園はすぐに満員になってしまうのです。保育園に空きがあるか調べたいときは、福岡の役所に電話して認可保育園の空きがあるかどうか聞いてみましょう。もしその保育園の詳細を知りたいと思った方、現在はインターネットの口コミサイトなどで簡単に調べることができます。それらを参考にして保育園を選ぶといいでしょう。